サングラスの取扱上の注意 - レンズのお手入れ方法

オークリー サングラス - 世界最高峰の眼部保護

すべて開く すべて閉じる

すべてのオークリーレンズ

オークリーレンズのHigh Definition Optics®(HDO®)を維持するため、サングラスには特別に織られたお手入れと保管用の静電Microclear™バッグが付いています。 このバッグを使用すると、オークリーの純正Plutonite®レンズの優れた光学的品質が長持ちします。 Microclear™バッグは定期的に手洗い・自然乾燥してください。

Iridium®レンズ

オークリーIridium®レンズ コーティングは、眩しい光をカットしコントラストを増大するよう設計されています。 豊富なレンズカラーで、どんな光の条件下でも光透過を調整できます。 Iridium®コーティングの取り扱いには、表面を傷付けないよう特別な注意が必要です。 オークリーレンズのお手入れには、オークリーのMicro Bagまたはオークリーのレンズクリーニングキットをお使いください。その他の溶剤や化学薬品、他社のクリーニングキットはご使用にならないでください。オークリーのレンズでテストをしていない他社のクリーニングキット等は、レンズを傷める可能性があります。

付け替え用フレームアクセサリー

オークリーアイウェアの一部のスタイルには、フレームアクセサリーキットをご用意しています。 該当商品以外のアイウェアのパーツを取外しまたは交換されますと、保証が無効となりますのでご注意ください。

 

レンズの取付け/取外し

【必ずお読みください】オークリーのレンズは指定モデルにのみ取付け可能で、以下の手順に従う必要があります。 手順に正しく従わないと、光学性能の劣化、レンズの破損、レンズがずれて視野を妨げる原因となります。

すべて開く すべて閉じる

FAST JACKETレンズの交換について

FastJacket™サングラスは、Switchlock Technology™が組み込まれており、スイッチを切り替えるだけで、ご使用の環境に合わせてレンズを交換できます。 以下の方法にしたがってください。

レンズの取外し
  1. サングラスの左テンプルの近くにあるスイッチを見つけます。
  2. 親指でスイッチを軽く押し下げます。
  3. 親指と人​​差し指でレンズを持ち、スイッチに近い側から静かにスライドさせて外します。
  1.  
  2.  
  3.  
レンズの取付け
  1. 別のレンズを選び、鼻に近い側から静かにスライドさせてスロットに装着します。
  2. レンズが所定の位置に装着されたら、スイッチの背面をロック位置に押し上げます。
  3. 右側で同じステップを繰り返します。
  1.  
  2.  

FLAK JACKETレンズの交換について

レンズの取外し
  1. 片方の手の人差し指をノーズブリッジの中に入れ、同じ手の親指を図のようにフレームの上に置きます。この時、もう一方の手でレンズを押さえておきます。
  2. 図のように親指でフレーム上部を押し下げながら、ノーズブリッジを人差し指で手前に曲げます。
  3. 反対の手でレンズを溝から引き出します。
  1.  
  2.  
レンズの取付け
  1. フレームとレンズを図のように持って、外側のレンズタブをフレームの中へスライドさせます。
  2. 内側のレンズタブをフレームの溝に合わせて、レンズの溝の中にゆっくりとスライドさせます。
  3. レンズをしっかりと持ち、反対の手の親指をフレーム上部に沿って、内側のレンズタブがカチっとはまるまでスライドさせます。
  1.  
  2.  
  3.  

HALF JACKETレンズの交換について

レンズの取外し
  1. フレームのテンプルを片手で持ち、反対の手でレンズを持ちます。
  2. レンズタブをフレームのテンプルから引き出します。 レンズを取外します。
  1.  
  2.  
レンズの取付け
  1. フレームとレンズを持ちます。 外側のレンズタブをはめます。
  2. 内側のレンズタブをノーズブリッジの溝に合わせます。
  3. レンズをしっかりと持ち、親指をフレーム上部に沿って、内側のレンズタブがノーズブリッジの溝にカチっとはまるまでスライドさせます。
  1.  
  2.  
  3.  

RACING JACKET、SPLIT JACKET、レンズの交換について

レンズの取外し
レンズは1つずつ交換します。
  1. 下部付近にあるノーズパッドをつかみます。
  2. ノーズパッドを上方に回転させます。
  3. 開口部下部をつかんで下方に回転させます。
  4. レンズを取外します。
  1.  
  2.  
  3.  
レンズの取付け
  1. 交換用レンズを挿入します。
  2. 開口部を閉じます。 ノーズパッドを下方に回転させて、ロック位置にカチっとはめます。

M2、M FRAME、PRO M FRAMEレンズの取外し方法

  1. フレーム中央を持って、レンズを中央から引き出します。
  2. フレーム中央を押し出すようにして、フレームの一角を浮かせ、レンズから引き離します。
  1.  
  2.  
  3.  

 

 

RADARレンズの取外し方法

  1. ノーズブリッジタブ2つを2本の指で内側に向かってそっとつまみます。
  2. 次にノーズブリッジをサングラス上部に向かって、レンズが上部から外れるまで押します。
  3. 次にレンズを下方に引いて取り出します。
  1.  
  2.  
  3.  

RADAR LOCKレンズの取外し方法

レンズの取外し
  1. 左テンプルの内側面でロックラッチを見つけます。
  2. 人差し指と親指で、ロックとドアを持ちます。
  3. ロックを押しドアをレンズから離すように回転させます(矢印)。
  4. ロックを押しながら、テンプルとドアを回転させます。
  5. ノーズブリッジを内側に押し、レンズの下の部分を解放します。
  6. レンズを下側に回転させ、レンズを完全に解放します。
  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
レンズの取付け
  1. レンズの溝の隅にレンズの上隅を挿入します(矢印)。
  2. レンズを回転させ、レンズの溝に完全にはめ込みます。
  3. ノーズブリッジを外側に向かってレンズに押しつけます。
  4. 閉じたドアを回転させます。
  1.  
  2.  
  3.  

STYLESWITCHレンズの取外し方法

STYLESWITCH™サングラスは、Switchlock Technology™が組み込まれており、スイッチを切り替えるだけで、ご使用の環境に合わせてレンズを交換できます。 以下の方法にしたがってください。

レンズの取外し
  1. サングラスのノーズパッドの左側にあるスイッチを見つけて、持ち上げます。
  2. 左テンプルの近くにあるヒンジを使用して、サングラスのレンズ部を開きます。
  3. 親指と人​​差し指でレンズを持ち、ヒンジに近い側から静かにスライドさせて外します。
  1.  
  2.  
  3.  
レンズの取付け
  1. 別のレンズを選び、鼻に近い側から静かにスライドさせてスロットに装着します。
  2. レンズが所定の位置に装着されたら、ヒンジでレンズ部を閉じて、ノーズパッドロックをロック位置に戻します。
  3. 右側で同じステップを繰り返します。

 

 

ゴーグルの取扱上の注意

オークリーのゴーグルは、水、埃、雪などの粒子に強い、最も高度なプロテクターです。

オークリーのH2Oゴーグル、MXゴーグル、O Frame®、L Frame™、およびE Frame®は、傷の付きにくいLexan®レンズを採用しています。 これにより、紫外線と有害な青色光のカット率100%、米国規格協会ANSI Z87.1規格を上回る衝撃耐性を実現しています。 それぞれのフレームは耐久性が高く軽量なウレタン製で、レンズを最適なカーブで支えて顔表面を包み込み、下方視野を含む最大の視界を引き出します。

オークリーのゴーグルの特長は、目の解剖学的湾曲をもとに独自の二眼構造デザインです。 これらの高性能光学システムは、最大の周辺視野を引きだし、すべての視角をクリアにします。 純正Plutonite®レンズは、UVA、UVB、UVCおよび眼に有害な青色光をすべてカット。さらに、米国規格協会ANSI Z87.1規格を上回る光学解像度と衝撃耐性も実現しています。 サージポート技術がくもり止めのための通気を促すとともに、目を隙間風から守ります。

ゴーグルを最高の状態に保つには:

オークリーの新作ゴーグルにはすべて、お手入れと保管用のバッグが付いています。 このバッグを使用することにより、オークリーレンズの優れた光学性能を維持することができます。 バッグは定期的に洗濯してください。 (注: オークリーはレンズのいかなる傷に対する保証も行っていません。)

Iridium®レンズ: オークリーのIridium®レンズ コーティングは、眩しい光をカットしコントラストを増大するよう設計されています。 豊富なレンズカラーで、どんな光の条件下でも光透過を調整できます。 Iridium®レンズ コーティングは表面を傷付けないよう特別な注意が必要です。

ゴーグルのお手入れに関する注意点: 濡れている時は内側のレンズの表面をこすらないでください。

ゴーグルの内側に雪や水滴が溜まっている場合は、以下の手順に従ってください。

  • ゴーグルの内側から余分な雪を振り落とします。 すべての通気ポートとレンズの通気孔をきれいにします。
  • ゴーグルに付属のMicroclear™バッグを使って、残った水滴を優しく拭い取ります。
  • 水滴が乾くまで待ちます。 ゴーグルを再度装着したら、できるだけたくさん動くようにします。 通気孔からのエアフローによりゴーグルが早く乾きます。

      新しく購入されたゴーグルは、耐久性に優れていますが、光学性能を保つため正しい取り扱いが必要です。

      以下のガイドラインに従うことにより、最大のパフォーマンスと寿命を実現できます。
      1. ゴーグルは頭や帽子にのせないでください。 頭や帽子にのせると、通気ポートの能率が低下し、溶けた雪や汗などの水蒸気が内側に入り込みます。 くもりを最小限に抑えるために、ゴーグルは常に顔に装着してください。
      正しいお手入れと保管のために、以下のことを覚えておいてください。
      • ゴーグルのお手入れに紙製品やスキーグローブ、その他ざらざらした素材を使用しない。
      • ゴーグルを長期間保管する前によく空気乾燥させる。
      • ゴーグルを熱のこもる場所や直射日光の当たる場所に放置(車のダッシュボードに置いたり、バックミラーにかけるなど)しない。
      • ゴーグルを保護用バッグやケースに保管して、レンズとフェイスフォームを保護する。

アパレル製品の取扱上の注意

洗濯
標準 デリケート 手洗い
水洗い ぬるま湯洗い 温水洗い
乾燥
標準 デリケート設定で乾燥 低温で乾燥
乾燥機不可 平干し  
その他
ドライクリーニングのみ ドライクリーニング不可 漂白可
漂白不可 アイロン可 低温でアイロン
アイロン不可    
 

オークリーフットウェアの取扱上の注意 - シューズのお手入れ方法

オークリーフットウェアのお手入れ上のアドバイス

簡単なメンテナンスだけで、オークリーのフットウェアを最大限に長持ちさせることができます。 ご使用後は柔らかいブラシで表面の汚れを取り除きます。 両方のシューズの口が大きく開くようひもを緩めて、風通しの良い場所に置いて乾燥させます。 過度に湿っている場合は、中敷き(ある場合)を外します。 ペーパータオル等の吸湿性のある素材で余分な水分をたたいて取り除きます。 そのままシューズの中に30分間放置します。 取り出して、上記のように空気乾燥させます。 涼しく乾燥した場所に保管します(絶対に熱にさらさないでください)。 過度の湿気にさらすと変形や色あせ、強度低下の原因となる場合があります。 本革: オークリーフットウェアの用途と異なった利用は、保証が無効になる場合がありますのでご注意ください。

お手入れとコンディショニング

お手入れとコンディショニングにより、シューズのアッパー素材の外見が変化する場合がありますのでご注意ください。

すべて開く すべて閉じる

本革 - トップグレイン

低刺激性の石鹸水に浸した布を使って優しく汚れを拭き取ります。 お手入れとコンディショニングには、低刺激性のラノリン製品もご使用いただけます。 必要に応じてシリコン仕上げ剤も使用できます。 洗濯機および乾燥機のご使用はお避けください。

本革 - スエードとヌバック

シューズが水に触れないようにご注意ください(別途記載のない限り)。 お勧めのスエードまたはヌバッククリーナーについては、オークリー販売店にお尋ねください。

合成皮革と繊維

湿った柔らかい布か柔らかい毛ブラシを使い、低刺激性の石鹸でアッパー素材を優しくこすります。 洗濯機および乾燥機のご使用はお避けください。